本とITを研究する

「本とITを研究する会」のブログです。古今東西の本を読み、勉強会などでの学びを通し、本とITと私たちの未来を考えていきます。

2020-04-19から1日間の記事一覧

読書会の記録:『本居宣長』(小林秀雄著)(前編)

小林秀雄と聞いて、皆さんはどんなイメージをお持ちだろうか? 「文章がよくわからない」「国語の受験問題で苦しめられた」「名前すら聞いたことがない」「素晴らしい批評家」 など、多様な返答が返ってくるはずだ。私の場合、小林秀雄というと父親の思い出…